ホーム >神様と出会った体験のお話

婚約式での証

 N.T

 

ここに立って証をされた方々は本当に大変な苦難に見舞われ、大変な苦労をしそれを神様と共に乗り越えてきた、そんな話をよく聞きます。
その度に私はいたたまれない気持ちになるのです。
私には神様の助けがなければ乗り越えられないような苦難もなければ苦労もしていないんです。
完璧とはいいませんが、幸せな家庭に生まれて、親や周りの愛情を受けながらいい人生を送ってきています。
そんな自分が他の方々の証を聞くと自分の人生のおめでたさが恥ずかしくさえなるのと同時に自分は神様の助けを必要としないから、と神様の存在が今一つピンと来ませんでした。
ある時、思い切ってティムさんに、自分は神様が必要になるようなことはなかった、と話してみました。
するとティムさんは、その幸せな環境はだれが下さったのですか、と諭して下さいました。
私は神様から与えられた恵みを当たり前のものだと思い、それに感謝をすることをしてこなかったのです。
これこそ人々が犯してきた罪そのもの、そのことに気づいたのです。
私たちはこの度結婚をすることになりましたが、このことも神様から与えられた恵みだということを心に留め感謝の気持ちを忘れず結婚生活を送っていこうと思っています。