個人情報


夕方17時頃、細君は買物に出かけて留守。小学4年生の息子が一人で留守番をしていた。電話が鳴ったので出る。クラスメイトのT君の母親だという。「今外にいて急に何人かに電話をしなければなからなくなったので、電話番号を教えて欲しい」という。

息子はおかしいなと思って、何度か聞き返した。 親もいない旨を伝えるが相手は聞かない。相手は困っているという。学校で何かの役員をしていたということは息子も知っている。その上、昨年は細君が役員で 学校へ年中行って作業をし、いろいろな人と連絡を取り合っているのを見てきている。で、何回かの問答の末、困っているのならと、部屋に連絡網を取りに行っ た。

聞かれるままに何人か分の電話番号を教える。相 手はクラスの子のフルネームを知っていた。何人か教えたところで「あれ、ずれてる」という独り言が聞こえて来た。いよいよもって怪しいということで、帰っ てきた細君に報告する。細君はすぐにT君の家に電話を入れる。T君の母親が出たが、電話はしていないという。フルネームで名乗ったので違うとは思いながら も隣のクラスに同じ苗字の子がいるので、そちらにもかけてみる。こちらはもっとそっけない返事。

悪質な名簿業者によるものか。純粋な子どもをだ ましたのかと細君は学校へ電話を入れる。担任が研修で出かけていたので教頭に報告する。最近そういうことが良くあるという。どこかで人名だけの名簿を手に 入れて、そこへ調査した電話番号を入れていくらしい。この情報を売買して行くのだろう。4月からの個人情報公開保護法というこの手の悪質業者を防ぐ法令が 出たばかりなのに、防ぎようがないのか。

翌日同じクラスの子どもにも同じような電話があったらしい。聞き漏らした子の分を聞いたようだ。しかし以後電話セールスらしきものはかかってこない。一体何に使うことになるか、相手が全く見えてこないだけに恐い。

息子が翌日学校からお知らせを貰ってきた。知らない人からかかってきた電話への対応例が書いてある。「分かりません。今誰もいないので、後でかけなおして下さい」「こちらから折り返し確認の電話をします」早速切り取って電話に貼っておく。

本当は被害者である息子がデータ流失の元のよう に見られるのも心外だ。少し経って2回続けてそういう被害についての記事が新聞に載った。まず横浜市の青葉区、その翌日は緑区。たまたまこの2区は新聞に 載るほど訴える人が多かったようだが、氷山の一角であることに変わりはない。

4月以前は名簿の売買が行われていた。小学生の 名簿なら1件30円くらいで売る業者がいる。「○○市の小学4年生の名簿」という指定で注文をすると、子どもの名前、生年月日、性別、住所、電話番号、親 の名前が入ったリストが手に入る。どこで調べたデータなのかそのソースは明なさい。

学校の名簿を買い取るなどいろいろな調査方法が あるはずだが、役所では住民台帳が閲覧できる。よくアルバイトが書き写しているというのを聞いたことがある。役所は台帳1冊いくらでとか、1時間でいくら という形で貸し出している。役所としてはこの収入が馬鹿にならないらしい。収入源としてある程度見こんでいるので、これをやめてしまうことが出来ないとい う。馬鹿な話があるものだ。中にはそれをきっぱりとさせない市もある。神奈川県の中では人口の多い市であるのにすごいなと思ったものだ。

子どもが生まれてすぐにダイレクトメールが届く ようになった。小窓が開いた封筒で、息子の名前と保護者様連名になっているので親の名前は知らないらしい。名前の下に生年月日も入っている。学校やどこか のサークルに属しているわけでもないのにと思っていたら、そういうのは病院から漏れるんだよと聞いた。5月人形だったり、子供用の教材だったり、害のない ものであるから、そのままでほおっておいた。

4月から法令によって、個人情報の取り扱いが厳しくなって来たわけだからこういうのもなくなるかと思って安心していたら、裏ではまだ何かしているらしい。

考えられないような事件が連日報道されているが、子どもには人を信用する事を教えていきたいと思っている時なのに、世の中はその逆になっている。人を疑う心を持ったり、不信感を持ったりして大きくならないで欲しいと考えている。人を信じることは大切である。

結局我が家では息子が一人でいる時は電話に出な くて良いということになり、今度は緊急の用がある時に不便を感じるようになった。ナンバーディスプレイに替えようかと思ったが、184をつけてかけてくる だろうから逆探知は難しそうだ。どうにかして子どもを食いもにするのはやめさせたいものだ。子供しかいないと分ってかけてきたのだとしたら、もっとぞっと する話ではある。

第一歴代誌28:9
わが子ソロモンよ。今あなたはあなたの父の神を知りなさい。全き心と喜ばしい心持ちをもって神に仕えなさい。主はすべての心を探り、すべての思いの向かうところを読み取られるからである。もし、あなたが神を求めるなら、神はあなたにご自分を現わされる。

戻る