伝道していますか


 夏休みボケがなかなか直らない。夏の余韻にひたったまま直らないでいてくれた方がいいという願望があるので、よけい直らない。仕事が特に辛く感じる時期である。

 この夏は親子3人、ハワイで過ごした。ハワイ島とオアフ島へ行って、神様が創った大自然を満喫してきたが、ハワイに行く目的の一つにクリスチャンブックス トアで買い物、というのがある。日本ではなかなか手に入らない聖句を書いたTシャツや、アクセサリー、小物、マウスパッド、ステッカー類をかごにいっぱい買ってくる。

 ハワイ島ヒロにあるセブンス・ゲイト、オアフ島のワード・ウェア・ハウスにあるロゴス・ブックストア、ノースにあるヒドゥン・トレジャー、カイルアにある アガペ・ショップ、といくつもクリスチャン用品店を回ってきた。昔はキング通りの近くにリマという大きなブックストアがあって気に入っていたのだが、残念な事になくなってしまった。

  聖句入りのTシャツは特にお気に入りである。見ると何でも欲しくなる。ついているタグには、これを来て全世界に繰り出せ、とある。それだけでゴスペルである。このTシャツを見た人にはグッドニュースが伝わる。シャツに書いてある内容について聞いてくる人に、伝道しなさいという。汽撻謄3:15

むしろ、心の中でキリストを主としてあがめなさい。そして、あなたがたのうちにある希望について説明を求める人には、だれにでもいつでも弁明できる用意をしていなさい。

 そんな自己主張のあるTシャツを今年も10枚買ってきた。今年見つけたお勧めはアロハスタジアムにあるクリスチャンTシャツショップ。お店というより、出店なのだが、テントの中にたくさん並んでいる。サイズを言うとプラスチックケースの中から出してくれる。1枚14ドル。帽子や額絵なども置いてある。

 イエス様が十字架を背に、頭にはいばらの冠をかぶって、腕立て伏せをしている図柄で、前にLORD GYM、後ろにHis Pain Your Gainと書いてあるもの(これはスポーツクラブで運動する時用に)、スターウォーズのデザインを真似たGOD WARS、ミリタリー調のSOLDIER OF CHRIST、アメラグのユニフォームのようなPSALM23、勿論詩編23である。ギターの図柄のWORSHIPPER、黒地に鷹が描かれているイザヤの聖句のものは、超クール。息子のはサッカー柄のもの。妻もめったにない自分のサイズを見つけて喜んでいる。いろいろ楽しいものが多くて、出来れば毎日来ていたいと思うものばかり。この手のものが日本で手に入りにくいのはとても残念。

  そんなTシャツを着てホノルルのナイキタウンを歩いていたら、入口でちらちらと見ている従業員がいる。日本語で話しかけてきた。Tシャツに書いてある意味 が分かるか、と言う。こちらがクリスチャンだと分かって、嬉しそうだった。日本に宣教師として行きたいと思っていたという青年で、固い握手を交わす。異国の地での兄弟との出会いにお互い喜ぶ。クリスチャン同志の暗号のようなものであるが、無言で出来る一番簡単な伝道であると思う。着ているだけで良いのだか ら。

マルコ16:15

 それから、イエスは彼らにこう言われた。「全世界に出て行き、すべての造られた者に、福音を宣べ伝えなさい。

 ハワイで仕入れるので、夏用の伝道Tシャツは我が家のたんすに充実しているが、冬物が寂しい。どこかで手に入れられないかと思う。

戻る