ミレニアム婚


ミレニアム結婚が多いよう で、マサイも今年に入って既に4組の結婚式に出席しました。5月には教会員同士の結婚式がありました。新郎はこのHP「礼拝メッセージ」で「幕屋シリー ズ」を続けている小林智彦さん。花嫁はこのHPを見て我等が教会に来るようになった知恵さん。HPが取り持つ縁でした。このHPも主に祝福されている事が分かります。

 教会員の結婚式では聖書を読む役割だったり、スピーチだったり、受付の総責任者だったり、マサイには何かしら役目があります。6月にある教会員同士の結婚式では証人を頼まれています。5月の結婚式では乾杯の挨拶でした。

 今月の月刊マサイはその時の挨拶を掲載します。


 智彦さん、知恵さんご結婚おめでとうございます。ご両家親族の方々にも心よりお祝い申し上げます。ご出席の諸先輩方を前にして僭越ですが、ご使命ですので乾杯の音頭を取らさせていただきます。その前に持ち時間1〜2分という事なので、登戸エクレシアキリスト教会・教会員を代表してお祝いの言葉をのべさせていただきます。

 神様は今も生きていて、2人を愛し、助けてくださいます。生まれる前から神様に愛されている智彦さんと千恵さん。そんなお2人には是非神様に喜ばれる家庭を築いていただきたい。

 では神様が喜ぶ事ってどんなことでしょう。聖書の御言葉を実践する事だと思います。特に、エペソ人への手紙5章21節に「キリストを恐れ尊んで、互いに従いなさい。」とあります。

「愛する」というのは「相手を優先する」ことです。すなわちそれが互いに「従う」ことになります。聖書に反すること、矛盾すること以外は相手を優先する、従 う。お互いに仕えることは神様に仕える事です。これには自分の力に頼っては駄目です。2人一緒に祈り、聖霊の力と愛と仕える心によって、これを実践して下 さい。お二人ならきっとそれが出来ると確信しています。

 我々夫婦も今月9日に結婚8周年を迎えました。世の中には「7年目の○×」とか「5年も夫婦をやっていれば…」とかいう人がいますが、私は日々ますます妻を愛しています。出会った時より、結婚した時より、もっともっと好きになっています。妻の素晴らしさを発見することはとても嬉しいことです。これはイエス 様の光が妻を通して輝いているからだと思います。そうですイエス様は私達の心の中にいてくださるのです。


 智彦さん、千恵さん。お二人で是非、イエス様を頂点とした素晴らしいクリスチャンファミリーを築いてください。

 そんなお二人の前途をイエス様と一緒にお祝いしたいと思います。

 それではご唱和願います。乾杯〜い。

 来月号は6月24日にあります結婚式の証人の挨拶を掲載します。お楽しみに。

戻る